ウチダシステムズHOME
TUS セミナー 2012 ~ 変わること、創ること ~ の...

TUS セミナー 2012 ~ 変わること、創ること ~ のご案内

Tokyo Uchida System Fair 2011

最新トレンドや今後のビジネスに活かせるセミナー・ソリューションが盛りだくさん!

seminar
「TUS セミナー2012 ~変わること、創ること」を開催させていただきます。今多くの局面で、既存の価値観を疑いやり方を変えることにより「新たな創造」が求められています。TUS Seminar 2012 [ 6月21日(木)10:00~17:00 東京 ] では、未知の領域での創造を果たした東京スカイツリー建設の舞台裏を紐解く基調講演、働く場だけでなく働き方の変革を実践した内田洋行新オフィスツアーなど、盛りだくさんの内容で皆様の経営課題解決に向けた、変化と創造の糸口を提示いたします。この機会にぜひご来場賜りますようお願い申し上げます。
開催日時 2012年6月21日(木)10:00~17:00
会場 内田洋行 本社 CANVAS
東京都中央区新川2-4-7

※当日は、株式会社内田洋行 本社ビル1F受付 にお越し下さい。
主催 株式会社東京ウチダシステム

このフェアは終了しました。
たくさんのご来場をいただきありがとうございました。

基調講演・セミナー・見学ツアーのご案内

10:00
-
10:45

[BF-1]
オフィス移転、好機到来
プロジェクトマネジメントがコスト削減のカギ

株式会社東京ウチダシステム
eリロケーション部 課長 堀内 秀訓
新築ビルラッシュ、賃料低下、フリーレント。今、オフィスビル業界は空前の借り手市場となっています。
コストダウン・業務効率化・モチベーション向上、成功する移転のカギはプロジェクトのマネジメント品質が握ります。市況や事例を交え、事業を元気にする移転への道筋を分かりやすくご説明します。

[2F-1]
実現!ペーパレスオフィス 実践講座
紙文書の削減を支援するサービスの紹介

株式会社内田洋行
情報エンジニアリング事業部 ソリューション営業部 PS課 担当課長 瀬戸 佳子 氏
「ペーパレスの取り組み」は"ICTを活用したこれからの働き方"を下支えするものです。
「現状の可視化」「新文書管理ルールの設計」「目的に合ったシステム選定」を行って後戻りのないペーパレスの仕組みづくりをご紹介いたします。

THE PLACE for Change Working セミナー&見学ツアー

見学ツアー(4回)

「THE PLACE for Change Working」は、より生産性が高く躍動的なワークスタイルの実現に向けた、実践と実証の場です。
内田洋行の社員自らがワークショップを通し「働く場」だけでなく「働き方」にまで踏み込んだ変革へのチャレンジを日々継続中です。ICT・空間デザイン・情報デザインを統合した場と、そこでの働き方の変革への取り組みをセミナーとオフィスツアーの2本立てでご紹介します。両方へのご参加をお待ちしております。

[T1]
定員15名
THE PLACE for Change Working 見学ツアー

10:00-10:45
11:00
-
11:45

[BF-2]
今つかえる! 省エネ助成制度
利用のポイントと省エネアイテムのご紹介

株式会社内田洋行
ECO事業部 ECOソリューション営業部
今夏も電力需給状況は厳しく、4月からの大口需要家に対する電気料金の値上げなどに伴い、省エネの必要性はますます高まっています。そのような中で、国や自治体においては、省エネ関連の設備投資に対する助成制度が多く設けられています。
本セミナーでは、現在利用いただける助成制度と活用ポイント、省エネに有用な製品群などをご紹介いたします。

[2F-2]
「働き方」と「働く場」の変革
内田洋行THE PLACE for Change Working における挑戦

株式会社内田洋行
執行役員 知的生産性研究所 所長 平山 信彦 氏
企業を取り巻く環境が激変するなか、競争優位の源泉となる社員の創造性の発揮や、より躍動的な行動様式の醸成が課題となっています。内田洋行は自社ビルの建設を機に、入居者である営業部門のワークスタイルを変革すべく、「働き方」の見直しとその舞台となる「働く場」の構築を行いました。本プレゼンテーションでは、その背景とプロセスをご報告します。
セミナー

[T2]
定員15名
THE PLACE for Change Working 見学ツアー

12:00-12:45
13:00
-
13:30
〈会場 3F〉 ※事前のお申し込みは不要です。時間内で自由にご覧になれます。
リアルタイム レンダリングによる東京スカイツリーからの眺望シミュレーション
東京空散歩
13:30
-
15:00

基調講演

〈会場 2F〉定員:70名
東京スカイツリーの建設 ~世界一の高さへの挑戦~
株式会社大林組 建築本部プロポーザル部 高木 浩志 氏
高さ634mで自立式電波塔として世界一の「東京スカイツリー」は、多くの関係者の英知と技術の粋を集めて、様々な困難を克服しながら2012年2月29日に無事竣工しました。634m到達の直前に襲った東日本大震災は、未完成の状態でありながら激しい揺れにも耐えた東京スカイツリーの耐震性能とともに、施工における技術力と安全管理の成果を図らずも実証することになりました。当初だれも想定していなかった復興のシンボルとしての役割も担いながら、東京スカイツリーは5月22日のグランドオープンを迎えます。
本講演では、「巨大であること」と「精密であること」という対極にある二つの目標を両立させながら、未知の領域での建設工事を計画通りに進めることを可能にしたさまざまな技術や工法のご紹介を通して、日本の力と、「ものづくり」にかける情熱を感じていただければと思います。
15:15
-
16:00

[BF-3]
今大きく変わる介護福祉現場
暮らしの場づくりが人を元気にする

ケアスタディ株式会社 
代表取締役 一級建築士 間瀬 樹省 氏
介護の現場では利用者を元気にし、自立を支援する環境づくりに真剣に取り組む施設が増えています。
誰にとっても他人事ではない、福祉施設の今とこれからのあるべき姿について、事例を交え環境的切り口で分かりやすくご紹介します。人に視点を合わせると、福祉施設の見方が変わります。

[2F-3]
場を変える! 企業における木材活用最前線
CSR・カーボンオフセット、そしてデザイン

株式会社内田洋行
テクニカルデザインセンター デザインシニアマネージャー 若杉 浩一 氏
「環境保全のために木を伐採して使う」という考えで、公共施設での木材利用推進が法制化されています。今後、企業にも社会の一員として「木使い」を通した環境貢献と新たな空間価値の創造が求められます。
大手企業オフィスから中華居酒屋まで多彩な事例を交え、木の持つ素材感を活かしデザインの力で切り拓く、木 材活用の新世界観をご紹介します。

[7F-3]
アクティブラーニングとICT
大学の取組事例のご紹介

株式会社内田洋行
公共本部 教育ICT環境ソリューション事業部
一方通行に陥りやすい講義型授業に対して、実習型授業では「アクティブ」という動的ベクトルが作用します。更に、学生の興味を引き付ける「ICT」を融合させることにより学びの可能性が広がります。
本セミナーでは、「アクティブ」と「ICT」をキーワードに具体的な大学への導入事例などをわかりやすくご紹介致します。

[T3]
定員15名
THE PLACE for Change Working 見学ツアー

15:15-16:00
16:15
-
17:00

[BF-4]
今、ビジネスでカーシェアリングが選ばれる理由
「タイムズプラス」を使った社用車コスト削減のご提案

タイムズ24株式会社
事業企画本部 東日本タイムズプラス推進部 企画グループ 浅野 由識 氏
近年、主要都市を中心に増えているカーシェアリング。実は法人利用が増えていること、ご存知ですか? リースやレンタカーなど多くの企業が社用車のコスト削減に取り組んでいる中、『カーシェアリング』という新たなコスト削減の手段をご提案します。基本的なサービス内容や企業での導入事例をご紹介します。

[2F-4]
事業の活性化を実現するワークプレイス
日本人の特徴と人と人が繋がるステップ

一般社団法人ニューオフィス推進協会
主任研究員 寺田 幸弘 氏
これまでのオフィス研究は欧米の先進事例をモデルにして来ました。しかし、そこから学んだ考え方が、100%機能しているとは言い難い状況も見られます。そこで、日本人のコミュニケーション特性を研究した論文やデータから、日本人の行動特性を洗い出し、事業を活性化する装置としてのワークプレイス(オフィス)を構築するヒントをお伝えします。

[7F-4]
フューチャースクール
これからの小中学校の教育環境

株式会社内田洋行
公共本部

教室のICT化で授業が大きく変わりつつあります。実際にICT機器を装備した模擬教室を使い、最新の電子黒板・デジタル教科書等を実体験していただき、内田洋行の取り組むフューチャースクールをご紹介いたします。

[T4]
定員15名
THE PLACE for Change Working 見学ツアー

16:15-17:00

このフェアは終了しました。
たくさんのご来場をいただきありがとうございました。