ウチダシステムズHOME
福祉分野
運営コストを最適化したい

運営コストを最適化したい

運営コストを見直し、効率的な施設運営を支援。
限られた運営コストの中で利用者に選ばれる施設を作るには、メリハリのある予算計画で施設の特色を強調したり、日常業務の効率化で、見えないコストを削減する方策が求められます。
このような課題はありませんか?
  • 備品導入計画で施設価値を落とさず全体コストを削減したい。
  • 介護点数の集計や国保連への請求ソフトの送信データの作成を効率的に行いたい。
  • 文書のデータ活用を進めて無駄なプリントやファックスを削減したい。

運営コストを最適化する3つのソリューション

メリハリで個性を活かす備品計画

既存備品のクリーニングや再塗装なども活用することで削減したコストを、利用者の満足度につながる共同生活室の充実に充てるなど、メリハリをつけたご提案で全体コストを抑えながら、施設の特長を伸ばすご提案をします。

福祉施設運営システムで業務を効率化

施設の円滑な運営を支援する、内田洋行の福祉・介護施設向けシステム「絆シリーズ」。福祉の現場業務に特化した設計と実績で使いやすさも抜群です。グループウェア機能でケース記録や申し送りなどもスムースに共有・蓄積することができます。

複合機やプリンターなどのドキュメント出力の見直し

プリント機器の最適配置によるムダの削減の他、遠隔会議、ペーパーレス会議、検索活用のできる文書の電子化など、最新のペーパーレスソリューションで、エコに配慮しつつ、プリントコストの削減が可能になります。

  • ・詳しい説明を聞きたい
  • ・具体的な導入事例を知りたい
  • ・見積のご依頼
  • ・提案書のご依頼 など
お問い合わせフォーム