ウチダシステムズHOME
まちかど福祉フェス 開催のお知らせ 【2020年2月20日】

まちかど福祉フェス 開催のお知らせ 【2020年2月20日】

まちかど福祉フェス
まちかど福祉フェスを2020年2月20日(木)に開催いたします。

まちかど福祉フェスとは、地域交流が活発な福祉施設を会場にして、まちに暮らす人、まちで活動する人たちによる、地域を盛り上げるためのの工夫やアイデアを学び、共有するイベントです。地域の方や自治体・福祉施設関係者の方など多くの人が参加できるフェスを目指しています。

いま多くの福祉施設では、地域社会との相互理解の上で、街に暮らす人、活動する人たちを結びつける地域拠点としての役割が求められています。施設がきっかけの「場」を提供し、人同士の「つながり」をデザインすることで、職員や住民が社会を構成する「人」として、やりがいや存在価値を実感できる事が地域共生のひとつの理想と考え、今回のイベント企画しました。
優れた実践事例に学び、新たなアイデアを出し合う、そんな双方向の気づきを生む「まちかど福祉フェス」に、ぜひ気軽にご参加ください。
日時2020年2月20日(木)
14:00- 開場
14:30- 開演
会場特別養護老人ホーム 池袋ほんちょうの郷
東京都豊島区池袋本町1-29-12
地図はコチラ
費用無料
主催株式会社ウチダシステムズ
当セミナーは終了致しました。
ありがとうございました。

まちかど福祉フェス内容

実演販売
14:00-14:30
移動販売スーパー「とくし丸」
住民生活に密着した暮らしに欠かせぬ場づくり
セミナー
14:30-15:30
『いけほん広場から地域に発信、ほんちょうの郷が実現したい事』

社会福祉法人として、地域とつながることを目指しながら、みんなで考えた新しい施設
「ほんちょうの郷」その過程で、職員に芽生えた「自分の仕事が報われている」という実感。
「自分だけの枠」を超えて考える意識、そして「ワクワク感」。
その確かなひとづくりのストーリーを語って頂きます。

講師:社会福祉法人フロンティア
   特養池袋ほんちょうの郷 施設長 山内 雅代
セミナーで実演考えをどんどんカタチにする『グラフィックレコーディング』

グラフィックレコーダー 木村 裕子
クロストーク
15:45-16:45
『こども食堂に見る施設と街とヒトのいい関係』

「制限があるから、足りないからこそつながりは作れる!」
こどもたちの「食う・寝る・遊ぶ・学ぶ」を楽しく豊かにしようと集まった皆の知恵で、
やりがいを創り出す活動の工夫とその喜びを語って頂きます。

講師:NPO法人豊島子どもWAKUWAKUネットワーク
   理事長 栗林 知絵子
氏 他
コーヒー提供
トーク参加
屋台カフェ『Cart Stand PON』

最前線でまちとつながる。ホッと、コミュニティをつくる

オーナー 荒川 美幸
iten_obi.jpg
セミナーに関するお問い合わせ
株式会社ウチダシステムズ

まちかど福祉フェス事務局
TEL:03-3537-0888
FAX:03-3537-0800