ウチダシステムズHOME
文教分野
学校のICT化を実現したい

学校のICT化を実現したい

基盤整備から利活用方法の提案まで、学校ICT化を実現。
文部科学省が推進する学校教育のICT化(情報化)は、順調に進んでいますでしょうか。ウチダシステムズは、校務の効率化や教育・授業の「質」向上を目的として、インフラ整備をはじめ、電子教科書・デジタルコンテンツなどICT利活用の環境整備、またヘルプデスクの運用まで、さまざまなソリューションをご提供します。
このような課題はありませんか?
  • 校務を効率化して、子どもたちと向き合う時間を増やしたい。
  • 教材やコンテンツの準備に手間がかかっている。
  • 設置されたデジタルテレビやICT機器をもっと活用したい。
  • ネットワーク回線のトラブルやパソコンの利用方法が分からず困っている。

学校のICT化を実現する5つのソリューション

校内の情報共有を促進して校務を効率化

校内LANが整備され、校務用パソコンが支給された後は、それらの利活用が重要です。校務支援システムは、教員同士の情報共有を促進でき、校務の効率化や「教育の質の向上」に貢献します。校務支援システムの導入から利活用の提案までお手伝いします。

「わかる授業」のためコンテンツを拡充

校内のICT環境を最大限に活用できる「教育デジタルコンテンツ配信サービス」をご存じでしょうか。子どもたちの興味・関心が高いコンテンツを約800タイトルもラインナップ。ご予算にあわせて、学年や教科をしぼって選べます。また、パッケージソフトと異なり、新学習指導要領への対応もスムーズです。

セキュリティ対策も重要です

児童・生徒の成績表や住所録など、学校には様々な重要情報があります。情報漏洩や外部からのウイルスから重要情報を守るため、「安心安全なセキュリティ対策」の構築を支援いたします。

デジタルTVと組み合わせてさらに効果的な学習を

教室に導入されたデジタルTVに電子黒板を組み合わせることで、黒板同様の直感的なPC操作が可能になります。また教材提示装置を接続するといつもの教科書を投影したり、立体物や小さなものを拡大提示し、同時に大勢で見ることができます。

「困ったとき」にも困らない充実した保守・サポート体制

学校のICT化を推進させていくためには、システムの故障などに対応できる保守体制や、PCの使い方などをいつでも相談出来る学校ヘルプデスクなど、教員ひとりひとりをサポートする支援体制が必要です。

  • ・詳しい説明を聞きたい
  • ・具体的な導入事例を知りたい
  • ・見積のご依頼
  • ・提案書のご依頼 など
お問い合わせフォーム