ウチダシステムズHOME
オフィス分野
業務効率化したい

業務効率化したい

空間デザインとICTで、業務効率化を実現。
厳しい経済環境の中、現状を乗り切るだけではなく、将来の業績の拡大につながる変革が必要です。業務効率を高めることでさまざまな商機をとらえ、自社の収益を最大限に高めることが可能となります。私たちは、業務効率化を実現するためのさまざまなメニューをご提案します。
このような課題はありませんか?
  • 部門間のコミュニケーションを迅速かつ円滑に行い、ビジネスチャンスを活かしたい。
  • 個人のキャビネットや、山積みの書類、過去の資料から必要な情報をすばやく取り出し、提案資料に加工したい。
  • 照明、空調、スペース等の無駄を省き、なおかつ快適なオフィス環境を実現したい。
  • 各個人、部門のノウハウを共有し、ローコストで最大の効果的な提案を実現したい。

業務効率化に最適な6つのソリューション

オフィス移転を機に、社内同士の連携を高めビジネスチャンスを確実に

現状を打破するために「新しいワークスタイル」の確立は最重要課題です。そのためには「機能的で無駄の無いオフィス」と「ITを駆使した情報インフラの構築」が欠かせません。例えばワンフロアで物理的にコミュニケーションをとりやすいビル、最新の情報インフラ構築を可能にする構造を備えたビルへの移転をご支援します。

オフィスをリニューアル、業務を効率化し、成果を最大限に高めるオフィスへ

さまざまな基本レイアウトがあるように、各部門にもそれぞれの業務に適したレイアウトがあります。各部門が独立(孤立)せずに、部門間のコミュニケーションをスムーズにし、成果を最大限に高めるオフィスへのリニューアルをご提案します。

社内ドキュメント(資産)を見直し、資料作成を迅速に

部門、個人のドキュメントを見直し、目に見えない無駄を省くことが重要です。また、個人や部門でのドキュメントを可視化し共有することで、より効果的な資料を迅速に作成することが可能となります。

オフィスの快適性を高めながら、省エネ化を推進

むやみに省エネ化を行っても、社員の快適性が損なわれては長続きしません。オフィスの省エネ化と同時に、快適性・生産性に配慮した製品・ソリューションをご提供いたします。

社内コミュニケーションを改善し、業務効率と生産性を高める

社内コミュニケーションのあり方や進め方を見直しIT化を推進することで、業務効率の向上はもとより生産性を高めます。準備や移動に時間をとられることなくフェースtoフェースを実現し、いかに相手に効果的なプレゼンテーションを行うかが、ビジネスの成功を左右する重要なポイントになるのです。

効果的な会議の実現が業務の効率を高め、新しい発想を生み出す

会議のための準備や移動を、ITを駆使した運用に変更することで、業務効率の向上はもとより組織や個人に蓄積された知識・情報をフル活用できます。いつでも、どこでも、必要な情報をリアルタイムに取り出せるから「新しいワークスタイル」が生まれます。

  • ・詳しい説明を聞きたい
  • ・具体的な導入事例を知りたい
  • ・見積のご依頼
  • ・提案書のご依頼 など
お問い合わせフォーム