ウチダシステムズHOME
オフィス分野
導入事例
株式会社横浜エージェンシー&コミュニケーションズ様 / 本社...

株式会社横浜エージェンシー&コミュニケーションズ様 / 本社オフィス移転

横浜エージェンシー01

快適なオフィス空間と、社員のコミュニケーション活性化を実現

株式会社横浜エージェンシー&コミュニケーションズはエバラ食品の宣伝部門が独立して1984年に創業。神奈川県を中心に広告戦略に関わるあらゆる分野をトータルに手掛けている総合広告代理店です。業界特有の膨大なドキュメントについてもオフィス移転と同時に解決。さらにクリエイティビティを高めるためのコミュニケーションエリアも充実させました。
目的本社オフィス移転
内容内装工事、家具工事、移転作業
規模30名 406㎡
エリア神奈川県横浜市

導入前の課題とウチダシステムズからの提案

課題
本社オフィス移転を限られた時間で実施したい。
企画書や業務関連の紙文書をなんとか片付けたい。
雑然としたオフィスを整理整頓して、シンプルなデザインにしたい。
提案
豊富な経験をもとに、着実なプロジェクトマネジメントで期限内の移転をサポート。
執務エリアと収納スペースを分けることでスペースを確保。約2倍の紙文書を保管できるように。
シンプルで機能性の高い什器を提案。
移転先が決定してから実質6ヶ月という短い期間の中で、全体スケジュールの構築、レイアウトや家具の選定から移転作業まで行う必要がありました。また、社員の方が快適に過ごせるオフィスを目指すため、プロジェクト当初に全社員に対して新オフィスへのアンケートを実施し、数多くの要望・課題を集めたのです。私たちは、要望が多かった機能的で落ち着きのあるオフィスを期限内で実現できるように、プロジェクトマネジメントから移転作業までワンストップサービスをご提案しました。

移転までのスケジュールは非常にタイトでしたが、しっかりと工程管理していただいたおかげで、無事プロジェクトを完遂することができました。空調・防災関係など建物の制約があるなかで、機能的なレイアウトを提案いただき感謝しています。また、当社の作業として25年分の資料の見直しは非常に苦労しましたが、こちらの事情をよく理解していただき、以前の倍の収納量を保管できるようになりました。今後は、この清潔感のある明るいオフィスで、お客様のためにさらにクリエイティブ性の高い提案が生み出されると感じています。ウチダシステムズにプロジェクトをお任せして非常に満足しています。

専務取締役
平山 高司様

機能的で細部までこだわった空間デザイン

来客をお迎えする受付スペース。壁面に横浜エージェンシのソリューションを展示するディスプレイ棚を設置して、お客様をお出迎えします。


薄い木目と白を基調とした明るい雰囲気のワークスペース。将来的に増員した場合でも対応できるように配慮しました。通路幅と動線の確保を意識するとともに、業務の効率アップを図れるように収納庫を配置しています。


リフレッシュスペース。利便性とコミュニケーションの活性化を考慮し、ワークスペース内に配置しました。


収納スペースとコピーコーナーをワークスペースと分けて配置しました。

お客様の会社概要

企業名株式会社横浜エージェンシー&コミュニケーションズ
業種広告代理業ほか
本社所在地神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-23-2 TSプラザビル10階
事業内容・広告媒体の取扱業務、ラジオ、テレビ、新聞、雑誌 他
・広告の企画制作業務、CMの企画制作 他
・販売促進活動の企画実施業務、イベントの企画制作実施 他
・上記各項に付帯する一切の業務
ホームページhttp://www.yokohama-agc.com/

弊社担当のコメント

この度、株式会社横浜エージェンシー&コミュニケーションズ様の本社移転をお手伝いできて大変うれしく感じています。とくに、新オフィスで解決すべき課題について、お客様と共に解決方法を模索しながら取り組めたことは、ご担当の皆様に心より感謝申し上げます。今後も、社員の皆様が快適に過ごせて、コミュニケーション活性化につながるオフィスづくりを、全力でサポートさせていただきます。

  • ・詳しい説明を聞きたい
  • ・具体的な導入事例を知りたい
  • ・見積のご依頼
  • ・提案書のご依頼 など
お問い合わせフォーム