ウチダシステムズHOME
オフィス分野
導入事例
創英国際特許法律事務所様 / 本部オフィス移転

オフィス分野

オフィス分野トップ

課題解決のご提案
顧客満足度の向上
コスト削減
業務効率化
環境対策
セキュリティ対策
ソリューション詳細
オフィス移転
オフィスリニューアル
セキュリティ対策
効率的な会議の実現
来客エリアのイメージアップ
省エネ・節電対策
地震・防災対策
BCP(事業継続)対策
ドキュメント運用の見直し
社内のコミュニケーションを高める
導入事例
導入事例トップ
株式会社アワーズ様 / オフィスリニューアル 事例紹介
株式会社アイ・エヌ・ジー・ドットコム様 / オフィス移転 事例紹介
株式会社神戸マツダ様 / オフィスリニューアル 事例紹介
春田建設株式会社様 / 新社屋 事例紹介
西日本急送株式会社様 / オフィス家具、LED照明、内装工事等
株式会社ハウスメイトショップ目黒店様 / LED照明、内装工事等
おんやど惠(株式会社惠)様 / LED照明
アヴィバ株式会社様 / オフィス移転 事例紹介
株式会社三越伊勢丹様 / オフィス移転 オフィスの環境改善 事例紹介
創英国際特許法律事務所様 / 本部オフィス移転
株式会社横浜エージェンシー&コミュニケーションズ様 / 本社オフィス移転
株式会社マツダレンタカー様 / 営業所の開設
株式会社山武様 / プレゼンテーションルーム新設

創英国際特許法律事務所様 / 本部オフィス移転

創英国際特許法律事務所

お客様からの信頼を得るため、印象的なオフィス空間づくりを実現

国内外の有名企業をクライアントに持ち、特許・商標に関する業務を行う、創英国際特許法律事務所は、弁理士や弁護士が協力して良質な知財サービスを提供し続けています。本部オフィスの移転を機に、お客様の信頼を得るための印象的なオフィス空間づくり、そしてさらなるサービス品質の向上を目指すべく取り組みました。
目的本部オフィス移転
内容スマートインフィル工事、家具工事、ICT機器工事、移転作業
規模230名 2230㎡
エリア東京都千代田区丸の内

導入前の課題とウチダシステムズからの提案

課題
「知財戦略コンサルティング」を、お客様に印象的に伝えたい。
分散していたオフィスをワンフロアにまとめ効率化したい。
移転の検討から引越しまで約半年というタイトなスケジュール。
提案
オフィスのエントランスを中心に、お客様の目に入るエリアに、さまざまな見せる仕掛けを用意。
オフィスの統合移転にあわせて、より生産性を高めるゾーニングを提案。
提案型の業務進行と、着実なプロジェクトマネージメントで期限内の移転をサポート。
オフィスのワンフロア化に伴う移転を機に、オフィスに訪れたお客様の印象に残り信頼を得るための空間づくりが求められました。そこで、オフィスの第一印象を決めるエントランスを中心に、会議室などお客様が立ち寄るエリアに、創英が「どのような企業なのか?」という姿勢を伝えるための、さまざまな見せる仕掛けを提案。また、さらなるサービス品質の向上につながるよう、業務のしやすさや効率化、社内コミュニケーションの活性化をテーマに新オフィスのレイアウト・デザインを検討しました。

東京ウチダシステムさんとは、以前に銀座オフィスをリニューアルした時からのお付き合い。銀座オフィスのデザインが好評であったため、今回も依頼させていただきました。今回の統合移転は、2月下旬に検討をはじめ、3月に移転先を決定、8月に移転という非常にタイトなスケジュールでした。新オフィスは、機能的なガラスを多用した、すっきりとしたデザインが気に入っています。ゾーニングは皇居サイドにエントランスや会議室などお客様をお迎えするエリアを設ける案を採用しました。お客様の評判も上々で、とくに海外のお客様からは非常に喜ばれています。
東京ウチダシステムさんは、私たちがやりたいことを伝えると、それを具体的な形にして提案してくれます。その仕事の進め方に好感をもっています。

所長
弁理士 特定侵害訴訟代理人
長谷川芳樹様

自社の姿勢を伝えるさまざまな仕掛け

待ち時間に、企業姿勢を伝える

エントランスに52インチの大型ディスプレイを設置。社史やお客様に約束する「品質の三原則」、企業理念、人材育成についてなどのPR映像を流してアピールします。
※デジタルコンテンツは内田洋行が担当。


おもてなしを重視したゾーニング

エントランスを進むと皇居が目の前に広がり、お客様をもてなします。会議室も景色がよい、このエリアに設け、心地よい空間で会議を行えます。


業界屈指のIT化を「見せる」

創英はいちはやくIT化に取り組み、お客様専用の商標データベースを構築しました。セキュリティを高めたうえで、お客様の視界に入る場所にサーバラックを設置して先進性を演出します。


プライバシー確保の配慮

企業の重要情報をあつかうため、お客様のプライバシー確保は必須条件。例えば、会議室にはガラス面を透明/不透明に切り変える「液晶フィルム」や、壁に吸音パネルを設置して会話を漏れにくくするなど配慮しています。

お客様の反応は上々。さらなる品質向上につながるオフィスへ

新オフィスに移転して「新規の引き合いが増加傾向にある」と仰る長谷川様。何よりも「お客様が事務所を訪れたときの反応が、以前よりも良くなった」と実感されています。また、事務所で働く方々にとっても、オフィス環境は重要。「とくに我々のようなサービス業では、よりよい人材を育て、よりよい環境で業務を行うことが、サービス品質の向上につながると考えています。」とのこと。創英では、事務所の見学会が開催されるなど、新オフィスが社内外に向けた効果的なPRにもつながっているそうです。

お客様の会社概要

企業名創英国際特許法律事務所
業種サービス業
本社所在地東京都千代田区丸の内二丁目1番1号
丸の内 MY PLAZA 明治安田生命ビル 9階
事業内容知的財産戦略における “頼りがいのあるパートナー”
・特許業務
・意匠業務
・商標業務
・法務業務
ホームページ創英国際特許法律事務所

弊社担当デザイナーのコメント

「オフィスへ来客されるお客様に、いかに創英様のサービスを印象よく伝えるか」を中心に、それを具体化するために創英様とイメージを共有しながらプロジェクトを進めました。また、「特許事務所らしくない、先進性のあるオフィス」というリクエストに応えるため、新オフィスのロケーションを活かしつつ、効果的なゾーニングや、オフィス家具・ICT機器の活用など、さまざまな工夫を盛り込みました。

  • ・詳しい説明を聞きたい
  • ・具体的な導入事例を知りたい
  • ・見積のご依頼
  • ・提案書のご依頼 など
お問い合わせフォーム