ウチダシステムズHOME
診断サービスのご案内
ドキュメント環境の診断サービス

ドキュメント環境診断サービス

オフィスでこのような課題はありませんか?

  • コピー、プリンター、ファックス、スキャナなどの機器が年々増えている。
  • インクや紙などの消耗品にかかる費用を抑制したい。
  • 古い機種をそのまま利用しているため生産性が低下しないか心配がある。
  • 増えていく紙の書類の保管場所に、悩まされている。
  • ペーパーレス化を具体的にどう進めればよいか分からない。

印刷コストの削減や生産性の向上、ペーパーレス化などの改善に役立つ情報をご提供します!

「ドキュメント環境診断」のご紹介

ドキュメント環境診断では、「入出力機器の統廃合」「TCO削減」「ペーパーレス化」「生産性の向上」などをテーマに、総合的に診断・評価いたします。生産性を低下させずに入出力機器の統廃合を行うには、オフィスのドキュメント環境を可視化することが大切です。この機会にチェックされてはいかがでしょう。

1.事前打ち合わせ

ヒアリング

お客さまの課題やドキュメント環境診断の対象範囲、スケジュールなどを打ち合わせします。

2.現状可視化のための3つの調査

1.ワークエリア調査

オフィスのレイアウト図を元に、コピー、プリンター、ファックス、スキャナ機器を棚卸しします。

2.ドキュメント・ボリューム調査

いったいどれくらいの印刷枚数があるのか、ドキュメントボリュームを測定します。

3.アンケート調査

日常業務でどのようなドキュメントを出力しているか、また満足度などをアンケート調査します。

3.報告書によるレビューと改善策のご提案

現状のドキュメント環境をあらゆる視点でレポート

入出力機器の構成、目に見えない使用状況などをさまざまな角度から調査・分析します。お客さまの最適な入出力環境づくりに役立つ情報をご提供いたします。

診断結果を元にドキュメント環境の課題を解決!

入出力機器の最適配置でさまざまなムダやコストを削減

現状の機器配置と課題
OA機器が多く、オフィスが手狭になっている。
機種ごとにトラブル、消耗品の窓口が異なり日常管理が面倒。
部門が必要に応じてプリンタを購入しており、管理ができない。
改善効果
機器統合化により、電源/スペースコストを削減。
トラブル、消耗品発注・管理窓口の一本化
プリンタ待ち時間/移動時間の削減
計画的な機器導入と配置による無駄の排除。

「ドキュメント環境診断」では適正化とトータルコストの削減を実現します!

生産性向上 TCO削減 部分&全体最適化

ドキュメント環境のあれもこれもまとめて診断!

オフィス全体の印刷枚数をチェックする機会はなかなかありません。それが適切な量か?、改善の余地はあるか?などを総合的に評価します。どうぞお気軽にご相談ください。

※診断結果レポートはイメージです。ご依頼内容によって詳細は異なります。

  • ・詳しい説明を聞きたい
  • ・具体的な導入事例を知りたい
  • ・見積のご依頼
  • ・提案書のご依頼 など
お問い合わせフォーム